「保命の華」(保命酒かす)の楽しい食べ方

先ずは、そのまま冷蔵庫で冷やしてからお召上がり下さい。

※ 常温でも美味しく食べられますが冷やした方が、より美味しいと思います。
【開封後は冷暗所(冷蔵庫等)に保管し、お早目にお召上がり下さい】
食べ残った場合には、お料理にもお使いください隠し味として美味しく頂けます。
お料理に御使用頂くのはアイデア次第なのですが、私のレシピもご紹介します。

1.ソースの隠し味に

材料

  • 『保命の華』 … 12g ~ 18g (お好みで)
  • デミグラスソース … 180 ㏄

※ ソースを温め仕上がりに『保命の華』を加えて煮溶かす。
※ ミートソース、ホワイトソース(グラタン)にも相性が良好です。

2. 漬物の漬け床に。

材料

  • 『保命の華』 … 50g
  • 白みそ … 250g
  • 清酒 … 150㏄

※ 材料を混ぜ合わせて漬け床を作る。
  鶏肉、豚肉、牛肉、白身魚(サワラ)等を半日から1日漬込む。
  取り出して床をぬぐってオーブンで焼き上げる。

3. 出巻玉子、玉子焼きでも良いです

材料

  • 『保命の華』 … 30g ~ 50g (お好みで)
  • 玉子 … 3 個
  • 出し汁 … 80 ㏄(なければ水80㏄へ本ダシ少々)
  • 淡口醤油 … 少々
  • ネギ小口切をたっぷり(お好みで)

4.黄味焼き

材料

  • 『保命の華』 … 20 g
  • 玉子 … 1 個
  • 清酒 … 10 ㏄
  • 淡口醤油 … 1g~2g程度

※ 材料を混ぜ合わせておく。
※ 白身魚、貝類、イカ、エビ、等を素焼き、又は薄塩焼きにする。
  片面にハケで塗り、オーブンで焼き色を付ける。  白身魚以外にもサバ等にも良い。

5. おひたし

材料

  • ホウレンソウ
  • めんつゆ … 少々
  • 『保命の華』 … 少々
  • 淡口醤油 … 少々
  • 白ごま … 少々

6. 豚のアスパラ巻き

生アスパラガスに『保命の華』を薄くぬって、豚バラスライスを巻き付け、塩コショウをして
フライパンでソテーする。

7.鍋、汁、寿しの隠し味に。

石狩鍋、味噌汁の隠し味に。
五目炊き込みごはんの隠し味に。
ちらし寿しの隠し味に。

8.黄味焼き

材料

  • 『保命の華』 … 30g( 乾 燥 )
  • ごはん( 茶 碗 ) … 2 杯
  • 青ネギ(大さじ) … 2杯くらい
  • オリーブ油 … 5 g
  • 塩 … 5 g

※ 『保命の華』をオーブンかレンジで乾燥させて荒目にほぐしておく。
※ 材料をまぜあわせて、2個~3個に分けて「おにぎり」にする。

9.ポテトソテー

ボイルして大きめの角切りにしたポテトをフライパンに入れて、
塩コショウ、多めのオリーブオイル、ハーブ(バジル・タイム・ローズマリー等)を加えて
カリッとソテーする。   ( ハーブがなければネギでも可 )
※ 材料を混ぜ合わせて漬け床を作る。
  鶏肉、豚肉、牛肉、白身魚(サワラ)等を半日から1日漬込む。
  取り出して床をぬぐってオーブンで焼き上げる。

10.イタリアンサラダ

サニーレタス、ルッコラ、ハーブ、等をちぎり、塩コショウで和える。
乾燥させた『保命の華』、粉チーズ、カリカリベーコン、ブロッコリやポテトのソテーをちらし、
オリーブオイル、レモン汁をふりかける。